249CC566-3013-4081-8422-61294707B664.jpg

Nouverne所属アーティスト

6472A83B-D3E6-4746-8C8D-C03B8BBF9ABE.jpg

■Anna Hardy (アンナ・アルディ)◉3月25日生まれ、3歳からピアノを始める。高校時代にはパイプオルガン奏者として活動。桐朋音楽大学作曲科に入学し、在学中にソリスト・オーディションに合格してオーケストラと共演した。ウィーン国立音楽大学の作曲科への留学を経て同大学を卒業。2012年にポピュラー音楽の演奏会で音楽事務所にスカウトされる。同事務所でMizukiと出会い、2016年秋より九尾一郎プロデュースのMIZUKI da Fantasiaに参加しファースト・アルバム『幻想の一夜〜In memory of fantasy』を制作する。2018年には『虹を追う人々~Rainbow Chasers』でピアノ、ハープシコード、オルガンをレコーディング。同グループの活動と並行して朗読劇、映画音楽の作曲、21世紀オーケストラの編曲などで活躍し、2019年6月21日にはMIZUKI da Fantasiaのサード・アルバム『クエスチョン1969~去りゆく時代に』をリリースした。アンナはその美貌と先鋭的なプレイでヴォーカリストのMizukiと人気を二分するようになり、MIZUKI da Fantasiaは2枚看板のバンドとして話題となった。そんな中、バンダイナムコよりMizukiのソロ・デビューが決まりMIZUKI da Fantasiaは2020年1月26日のライヴを最後に活動を休止してしまう。しかし、アンナもまたソロ・アーティストとしてアルバムの制作に入る。

当初ソロ・デビュー・アルバム『ルナティック・スペルズ〜月の呪文、或いは狂人の呟き』は2020年4月にベルウッド・レコード(キング・レコード)からリリース予定だったが、コロナ禍によって延期となり、同年11月25日に7ヶ月遅れで発売された。アルバムはクラシック、中世音楽、現代音楽にロック・サウンドを融合させた内容で、専門店では2020年11月に最も売れたCDとなり、2020年の今年聴くべきアルバムのベスト20にランクインした。同年12月5日・6日には延期となっていたソロ・ライヴを渋谷のaubeで2日間にわたって開催。また19日にはオンライン・プログレッシヴ・ロック・フェス『PROG ROCK FEST Online』に参加してアネクドテン(スウェーデン)、ホムンクルスレス(イタリア/シシリア)、マスケラ・ディ・チェッラ(イタリア)らと共演し、堂々たる演奏を披露した。これにより。世界的に注目を浴びたアンナ・アルディはヨーロッバでも話題となり、ドイツ、イギリス、アメリカの音楽サイトやWEBマガジンでも取り上げられるようになった。2021年2月には収束が見えないコロナ禍の中、映像のシューティングのための公開ライヴを敢行した。しかしそれ以外はスタジオ・ワークを中心として活動し、11月にはソロ・ライヴ、翌12月には「Classic, Progressive FEST」に出演し喝采を浴びた。2022年の活動としては、第2弾作品となるニュー・アルバムの発表と、新未来派と題された現代音楽とロックの融合をテーマとした音楽フェスに、NHK交響楽団のメンバーによよるアンサンブル、ヨーロッパで活躍する世界的ピアニスト黒田亜樹、同じく世界的パーカッショニスト神田佳子、NHK大河ドラマ「平清盛」のテーマ曲でもお馴染みの作曲家、吉松隆らとの共演を予定している。アンナはピアノの他にフルートも演奏する。趣味は筍取りと自動車(マニュアル車)の運転。蚊に刺されたことに腹を立て、蚊を一匹ずつ天国に送るというオーケストラ曲を作曲した経歴を持つ。あだ名は魔女。愛猫の名前は“ある”。

92E8D7A2-7914-4A79-B27A-C9214087B0C0.jpg
7CF203B0-1AE8-4A1E-8BC0-A487437B9A3E.jpg
8BC0A0C0-B1F2-4E44-ADE9-4298253B6999.jpg

Anna Hardy (& The Lunatic Spells) LIVE SCHEDULE


2020.1.20 MIZUKI da Fanatasia Solo Live

2020.12.5&6 Anna Hardy Solo Live / Shibuya Aube★

2020.12.19 Prog Fest online / GARDEN三宿BRANCH

2021.2.20  Anna Hardy Solo Live / GARDEN三宿BRANCH

2021.11.23  Anna Hardy Solo Live/ GARDEN三宿BRANCH★

2021.12.12 Classic Progressive Fest / GARDEN三宿BRANCH★

---------------------------------------------------------------------------------

2022.10.30 新未来派 /GARDEN新木場FACTORY★(予定)

2022.12.10 Anna Hardy Solo Live / GARDEN三宿BRANCH (予定)

★=文化庁認定(Art For The Future & Art For The Future 2)ライヴ

Anna Hardy DISCOGRAPHY


MIZUKI da Fantasia

1. MIZUKI da Fantasia / In memory of fanyasy(2017.7)

2. MIZUKI da Fantasia / Rainbow Chasers(2018.6)

3. Question 1969(2019.6)



Anna Hardy

1. Anna Hardy / 月の呪文、あるいは狂人の呟き(2020.11)

2. Anna Hardy / Anna Lunaire〜月に憑かれたピアニスト(2022.11)予定

3. Anna Hardy /Photo Book CD(2022.12)予定

75F8C444-B405-4E66-8649-FAD88B03F927.jpg
28E82A0E-3C6B-4737-A7EE-74FFCC5D72EB.jpg

ミズキ・ダ・ファンタジーア / MIZUKI da Fantasia ◉MIZUKI : 平成4年沖縄那覇生まれ。15歳で音楽出版社主催のコンテストでグランプリを獲得。16歳から各地のイヴェントやラジオに出演し18歳で上京。有名アーティストの作品にコーラスで参加しながら沖縄企画のコンピレーションをレコーディングした。その間キャニオン・ミュージックに所属しR&BのプロジェクトTARMYとしてレコーディングを続ける。2015年、永井ルイ(セーラームーンのテーマ、「乙女のポリシー」ももクロ、AKANE)らとファンタジーロックオーケストラを結成。同グループはビクターエンタテインメントで3曲をレコーディングするも、諸事情により作品はお蔵入りとなってしまう。その後プロデューサーの九尾一郎とMIZUKI da Fantasiaをスタートさせ、Yuka & Chronoshipのメンバーの協力によって2017年7月、ファーストアルバム『幻想の一夜~In memory of fantasy』でデビューを飾った。若さあふれるパワフルなヴォーカルとメロトロンやモーグ・シンセを使用したシンフォニックなサウンドが話題とり、アルバムは専門店で同年のアルバムセールスのベスト3に入る健闘を見せた。その後第2弾『Rainbow Chasers〜虹を追う人々』(2018)『Question 1960〜去りゆく時代に』(2019)とベストセラー作品を発表したが、Mizukiがソロ活動に入るため、2020年1月26日のライヴもってMIZUKI da Fantasiaは活動を休止した。

369E3AD4-55C1-4DED-92C7-8E850941BB91.jpg
2BECBB0D-9DE9-440B-88C8-DF1E72152CD4.jpg
BF05BF1D-8F2E-4FF0-A772-02BCFF54DADA.jpg
877C4B69-810A-4DEB-850E-EB02040E47DD.jpg
1468B207-D6D4-431C-9A53-C227080F5FE7.jpg
8E7E05CA-EF54-423F-831A-09EDAE15E5A4.jpg

■明月 友賀 / Yuka Akatsuki
平成4年、富山県滑川市生まれ。3歳からピアノを、14歳からギターをはじめる。その後ダンスを通して様々な音楽に触れ、弾き語りのスタイルに定着する。自然豊かな環境からインスパイアされた柔らかくキャッチーなメロディと、共感を生むリアルで等身大の歌詞が彼女の最大の魅力となっている。北陸を中心に県外へのライヴ活動も積極的に行なっている。ヌーヴェルヌがサポートする新人プロデューサー赤猫(あかねこ)との出会いをきっかけにしてアルバムを制作。2021年7月15日発売の『アズ・アイ・アム』は明月友賀の記念すべきデビュー・アルバム。


明月友賀LIVEスケジュールはこちら→ https://ameblo.jp/yuka-akatsuki

B6A0688B-1172-4BED-96F0-6A313235C30C.jpg
003EB769-B8B1-460A-9A7F-29B3D5C4A69B.jpg
34C26219-386D-4C4F-B1C1-1C56D898E22E.jpg
6F9D6407-3ADE-493F-B0CA-387C7A0156FA.jpg
A949B685-6AF6-4F75-93D7-A43DC4853095.jpg






©️2022 Nouverne Records.

All rights reserved.






TOPページ

Follow This Page + Follow This Page + Following This Page
Follow This Page
Get notified by email when this page has new information!
* We'll only use this to notify you regarding this page
Follow This Page
Get notified by email when this page has new information!
* You'll be able to stop following at any time.
You're following this page!
We'll email you when this page has new information. You can stop following at any time.
You're following this page!
We'll email you when this page has new information.
×